メニューはお店の顔

海外旅行をした際に、はたまた国内で本格的な多国籍料理を食べに行った際に、誤字脱字だらけの日本語のメニューを見た経験はありませんか?
それでも何とか理解しようと試みて、注文することは可能ですが、その際に意識的、もしくは無意識的に不安、不便、信頼の欠如などのマイナスの印象を抱きかねません。
メニューは、そのお店でのダイニングエクスペリエンスを左右します。

心当たりありませんか?

  • 最近外国人のお客様が増え、英語での接客を求められることが多い。
  • 簡単な英語接客はできるが、メニューを詳しく聞かれると説明できない。
  • 英語メニューは用意しているが、どれだけ表記が正確か、自信がない。
  • 以前英語メニューを業者に委託したことがあるが、それから内容が変更されている。

英語接客のプロが校正

料理の名前や、材料、調理方法などは、外国語を語原としていたり、発案者の名前や、地名などの固有名詞がそのままつけられたりする為、無料の翻訳ツールなどでは対処しきれません。
また、英語がネイティブでも料理の知識がなければ、どの様に訳せばメニューを読んだときに想像がつきやすいかという点で、考慮に欠けます。
PLATE IT UPでは、日本語以外の言語を話すお客様に、10年以上サービスをしてきたスタッフが責任を持って校正させていただきます。

メニュー改変があっても安心の年額制

英語メニューを外部委託すると、一度で約5千円から1万円のコストが掛かり、通常こういったサービスは一度きりで、改変する際は別途同額の料金が掛かります。
しかし、飲食業のオファーは大抵、季節メニューや、レシピのアップデート、アイテムの差し替え等、年に数回は改変があります。せっかく作成した英語メニューにまたコストを掛けたくない一心から、終売しているアイテムをそのままにしたり、マーカーやテープで消しているなんていうお店も多々あります。
PLATE IT UPのメニュー校正は年額制なので、回数制限なく、気軽に改変依頼をすることができます。

コスト面も安心。お手頃なフルコースディナーパッケージなら、月々約1,800円の計算で校正が受けられます。客単価2,000円のレストランならば、月にたった1人多く集客できれば元を取る事ができる上、英語メニューを常時置くことで期待できる新規客層の幅はそれ以上となるでしょう。
一度きりではなく、期間中いつでも相談できること、校正を依頼できる安心感もポイントです。

簡単かつスピーディーな手順

基本的にe-mailでのやり取りになりますので、細かな質問や確認にも、迅速かつ真摯に対応させて頂きます。

  • 1:契約者様が日本語のメニューテキストを、e-mailの本文、Word、Excel、もしくはそれに順ずるファイルで送信
  • 2:弊社スタッフが原則24時間以内に(スピード対応が必要な日替わりメニューなどは随時ご相談ください)、日本語メニューに照らし合わせた英語テキストを返信
  •  
  • これだけのやり取りです!その他海外の業者様との英語のメールのやり取りなども、ご相談に乗らせて頂きます!